練習のヒント

楽典を学ぼう!~音楽の基礎知識を得て演奏に生かすためのおすすめの3冊

演奏したり作曲したりするために必要な音楽の基礎知識、楽典。専門の道に進むわけではなくても楽典の知識を持っているとより音楽への理解が深まり、より楽しめるようになります。今回は楽典の勉強のためにお勧めの3冊をご紹介します。
曲別ポイントレッスン

ブルグミュラー 25の練習曲 No.2 アラベスク その2 技術編 ~表現したいことを表現するためのテクニック

ブルグミュラーのアラベスク 徹底解説第2弾。楽譜から読み取ったことを実際の音にして表現するために、どのようなテクニックを使っていけばよいかを丁寧に解説します。
曲別ポイントレッスン

ブルグミュラー 25の練習曲 No.2 アラベスク その1 解釈編 ~楽譜から何を読み取るか

ブルグミュラーのアラベスクを例に、技術だけでなく楽譜からどのように作曲者の意図を読み取って表現につなげ、より音楽的な演奏にしていくかを具体的に解説します。
教材・曲集

ブルグミュラー 25の練習曲で何を学べるか?  

今も昔も人気の教本、ブルグミュラー25の練習曲。発表会の定番曲やコンクールの課題曲もたくさん含まれますます注目を集めています。教材としての価値と、この曲集を通してどのように表現の技術の向上につなげていくかのヒントをお伝えします。
おすすめの本

楽語を知ろう おすすめの辞典も紹介します

楽譜には音符や休符だけではなく速度や強弱、表情や奏法を表す言葉が書かれています。楽語(音楽用語)と言いますが記号になっているものもあります。どのように意味を調べればよいか、そしておすすめの辞典をご紹介します。
練習のヒント

練習の効率と本番力を上げる!イメージトレーニングを取り入れよう

本番での緊張を乗り越え普段の力を発揮するには練習を重ね不安を取り除くことが一番近道ですが闇雲にピアノを弾くことは効率の良い方法ではありません。練習の能率や本番力を上げるために効果的なイメージトレーニングを普段の練習や本番前に取り入れる3つの方法を解説します。
おすすめの本

前向きに考える 演奏家のためのメンタル強化術

本番で緊張して自分の力を思うように発揮できないことに悩む方にお勧めの一冊! 前向きに考える 演奏家のためのメンタル強化術 
練習のヒント

緊張の乗り越え方 本番で自分の力を発揮するために

人前で演奏するときには誰しもが緊張します。緊張したことでいつもの力が発揮できず悔しい思いをしたり次の本番が怖くなってしまった経験ありませんか?緊張を乗り越え、自分を失わずにコントロールし、普段の力を発揮するための心構えと対処法をお伝えします。
練習のヒント

本番の効用 舞台を踏むことで得られるもの

発表会やコンクールなどの大きな舞台を踏むことで、ピアノ演奏の実力が飛躍的に伸びるだけでなく、人間としていろいろな力をつけ大きく成長することができます。本番を経験することで得ることのできる力について解説します。
閑話休題

小さいけど素晴らしい音! Homepod mini

機械に弱いわけではないのですが 音楽を聴くのにCDプレイヤーやらアンプやら あちこちに電源入れてモードを設定してというのが面倒なので(私の夫はオーディオマニアでややこしい設定をしているのでCD1枚聴くのも大変なんです…) ...
タイトルとURLをコピーしました