前向きに考える 演奏家のためのメンタル強化術

おすすめの本

本番で緊張して自分の力を思うように発揮できないことに悩む方にお勧め!

桐朋学園音楽科の高校と大学で
体育の授業を通して演奏家の卵たちを長年指導してきた矢野龍彦氏による
スポーツとの共通項から演奏家のメンタル強化の方法を論じた本です。

本番での緊張にどう打ち克つかを
普段の生活のしかた、考え方から見直し
練習の仕方などをどのように改善していけばよいかが丁寧に具体的に書かれています。

本番前の緊張をほぐすための体操も載っています。

以前にもメンタルトレーニングの本をご紹介しました。

どちらの本もメンタルトレーニングの内容としては同じですが
今回ご紹介した本の著者は音楽の道を志す若者たちを長年近い距離で見て指導してきておられるので
より音楽や演奏に具体的に踏み込んでいて
音楽学生や音楽家にはより分かりやすく身近に感じられるエピソードも多く
理解もしやすいのではないかと思います。

自分への妥協や甘えを許さず音楽の道を邁進していけというメッセージがちょっと厳しく感じるところもありますが(笑)
読んでいて背筋が伸び
また「できないからと言って自分をだめだと思うな、最初からうまくできる人はいない、あきらめずに少しずつでも時間をかけて前に進んでいくことが大切だ」
と何度も本の中で励ましてくれるので
読んでいて「頑張ろう!」というまさにタイトル通りの前向きな気持ちがわいてきて元気をもらえます。

せいこ先生
せいこ先生

ぜひご一読あれ。
そして緊張を乗り越えて本番で納得のいく演奏をするための一助にしていただければと思います。

 

せいこ先生
せいこ先生

ご意見、ご質問、取り上げてほしいテーマなどございましたら
ぜひコメント欄にお寄せください!!
公式Lineからのご質問も大歓迎です!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
   
おすすめの本
せいこ先生をフォローする
せいこ先生のピアノ上達法 あたりまえだけどなかなかできない大事なこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました