宅録のおともに その2 小さいけど音質画質のいいビデオカメラ 

こぼれ話

外出自粛期間中に始めた宅録。
先日アップしたショパンのノクターンの動画では4台のカメラと4つのマイクを使って撮っているのですが
4台のカメラのうちの1つがこのカメラ

子供の発表会向けの曲の動画はこのカメラ1台で撮影&録音しています。

動画はこちらからご覧ください。チャンネル登録もお願いいたします!!

 

私は最初iPadに外付けマイクをつけて動画を撮ろうとしていたのですが
オーディオマニアの夫に
「そんな音質の演奏動画なんかYouTubeにアップするなんて恥ずかしいからやめろ!」
と言われまして(笑)

iPad並みにお手軽に、でもいい音でとれるカメラはないかと探していて
このカメラにたどり着きました。

手のひらサイズだけれど4Kの画質で撮れるし
音質もすごくいいです。iPadで撮るのとは段違い。
操作も簡単!

ただ難点が一つ。
手のひらサイズなだけにモニター画面も小さい。
大体の画角はわかるのですが端っこに何かが映り込んだりしていても見えないのです。

 

撮影し終わってから大きな画面で見たときに
美しくないものが映り込んでいてがっくりすることや
ピアノのふたや側面に思いもかけないものが映っているのに後になって驚くことが何度もありました。
(部屋のすべての物を片付けてしまえばいいことなのですが・・・)

 

なので今はこんな感じで👆撮影時に大きなモニターにつないで確認してます。

 

でもこのカメラのおかげで満足のいく画質と音質の動画を手軽に撮れるので重宝してます。
これから演奏会もまた少しずつ開催されるようになっていくと思いますが
コンサート会場にも軽量で小さいので簡単に持っていけるし(自分の演奏会の記録用ですよ!)
宅録以外でも大活躍してくれそうなビデオカメラです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました